CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やわらかな奥ゆかしい香り


いま発売中の「ミセス」2月号。
今夜はその特集「京都の職人、フィレンツェのアルチザン」を。

京都とフィレンツェは姉妹縁組を組んで今年で40周年を迎えるそうだ。
京都の職人とフィレンツェのアルチザンを比較しながら紹介している。
そうか、両市ともに職人の技と心が豊かな生活文化を育んできたのか!
と、この一行は特集を呼んでその中にあった言葉をつないだだけなんです。

そして219ページによれば
「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都」が
オープンしたらしい。
町屋を改造したスペースにはフレグランス商品はもちろんのこと、
京野菜を使ったリストランテも併設する。
そこで僕が気になったのが、フィレンツェと京都が融合したオーデコロン。
フィレンツェの花、アイリスと京都の花、ロータスをミックスしたコロンだ。
その名前は「Citta di Kyoto」(京都)
香りはやわらかで奥ゆかしいらしい。
嗅いでみたいです。

このほかの特集は
続きを読む >>
| Magazine | 00:16 | comments(2) | trackbacks(1) |
| 1/21PAGES | >>